明日の象徴~医療・保健分野におけるイノベーションを顕彰する新プログラム

  • 研究者部門
    医学、ライフサイエンス分野における基礎、臨床、公衆衛生に従事する研究者
  • 医師部門
    専門医、プライマリーケア、地域医療、公衆衛生に従事する医師を含む
  • 社会政策部門
    医療経済、医療政策を含む社会政策分野における研究者
  • 看護、保健部門
    看護職、助産婦、セラピストなどを含む
  • ボランティア部門
    自身の貴重な時間を使って無償で活動を展開し、医療、ヘルスケアの分野で新たな領域を開拓している個人
  • ヘルスケア基盤部門
    上記分野以外であらゆる医療、ヘルスケアに関連する業種の従事者。
    例えば薬剤師、医療IT、病院経営、インフォマティクス、医療機器、起業家など

対象

35歳(2015年1月1日現在)以下の方で、上記部門における活動が革新的で現状を飛躍的に改善するものであること、あるいはその可能性を秘めていること。

正賞・副賞

受賞者には記念杯と受賞者が帰属する組織に100万円が贈呈されます。

ページの先頭へ